生産者

かわいい鶏たちと
頼れるスタッフ

生産者

小林 廉

ポジション:代表

2008年に平飼い自然養鶏を知り、江別市や札幌市の平飼い養鶏農家で勤務する。
その後、自身の農園を開園するため様々な町村をめぐる。
2011年に縁あって厚真町に移住し農業研修を受ける。
2012年、農園の土地を貸してもらえる方に出逢い自身の手でコツコツと農園を整備。
2013年11月に念願かなって小林農園を開園。

鶏たち

ポジション:本当の意味での生産者

大自然の中、ストレス社会とは無縁にのびのび生きる。
多少、自由にさせすぎたのか、相当な飛距離の飛び蹴りを披露する。
餌の時間に限っては代表の事を実父と慕う。
産んだはずの卵が回収されていく事実に未だ気付いている者はいない。
いつも、どうもありがとう。

スタッフ

ちくわ

ポジション:番犬(1~3号鶏舎担当)

ボランティアさんから譲り受けた肉食系女子。
多くの天敵から鶏たちを守るため、日々の警備に余念がない。
過去にアライグマを倒した功績はあるものの、
友達になろうとして飛びかかった結果、
誤って命を奪ってしまっただけなのかは不明。

タロ

ポジション:番犬(4号鶏舎担当)

白老町で代表のスカウトを受け移籍。
ちくわの事はあまりタイプではないらしく、威嚇する。
アシンメトリーの耳が自慢。
おすわり、お手などの基本コマンドは実装済み。

チーム烏骨鶏

ポジション:セレブ

少数精鋭の烏骨鶏たちは、今のところ代表の胃袋を満たすためだけに卵を産む。
イベントなどで限定販売されることもある。
至近距離で見ると、烏骨鶏の特徴でもある冠が結構キモイ。

オンラインショップ